トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

たしかに雪っぽくはあるのだが:表参道・CAFÉ de METRO Echika

CAFÉ de METRO Echika
〒107-0061 東京都港区北青山3−6−12 Echika表参道 「MARCHÉ DE METRO」内(東京メトロ表参道駅構内) 電話:03-5413-7287
営業時間:7:30〜23:00、無休

食べたのは…2007年7月
主な値段は…マンゴーの雪 500円

夏季限定かき氷専門blog「トーキョーウジキントキ」、そろそろ更新スタートしようと思います。今年もいろんなかき氷を紹介していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

今シーズン1回目にご紹介するのは、今年できたばかりの新商品「マンゴーの雪」。地下鉄表参道駅駅ナカにある「Echika表参道」内にあるフードコート「CAFE de METRO Echika」内で売ってます。モニターの試食を繰り返し、できた商品なのだそう。


マンゴーの雪、500円。氷自体に味が付けてあります。ミルクマンゴー、という味の氷をうすーくかいて、コーンフレークの上に載せてます。上からはマンゴーのジャムがたっぷりめにかかっています。お味はというと……

おいしいんですけど、あまり“マンゴーの果実感たっぷり!”という感じではないんですよね。

氷、というよりさっぱりめのアイスクリームみたい。それなりにクリームのこってり感もあるし。うすくかいているので口当たりはいいんだけど、コーンフレーク+マンゴーアイスで、パフェを食べている感覚……

でも、表参道の駅前(駅ナカというか駅チカというか)で気楽に食べられて500円なら悪くないかな。繰り返しますが、かき氷というよりアイスクリームなので、マンゴーアイス好きならお勧めかもしれません。



ところで、今年、流行りそうなのが「雪花冰」「雪綿氷」などの名前で呼ばれるかき氷。
何が正しい定義なのかは私もまだよく分かっていないのですが
・きめ細かくかいてある
・氷そのものに味が付けてある(練乳など)
・食感が雪のようにふわふわで、口に含むとすぐ溶ける
かき氷を雪花冰とか雪綿氷とか呼ぶようです。

最大手は、台湾から上陸した「雪花の郷」ですが、似た感じのかき氷を出すお店がほかにもいろいろオープンしています。

今回ご紹介したマンゴーの雪も、この雪花冰系のかき氷といえそう。雪花の郷も2006年の秋オープンですし、ほかのお店もほとんどが今年できたばかりです。2007年のニューフェイスかき氷、今年は何回も食べることになりそうですが、注目です。