読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

ベトナムのデザート“チェー”の専門店:江古田「チェーカフェ」

東京西部のかき氷 ベトナムのかき氷

「CHÈ cà phê(チェーカフェ)」(blog)
東京都練馬区旭丘1-76-2 ベトナム屋台食堂「MãiMãi」店内 電話:0--
営業時間:5月6日〜9月30日の間の毎週土日、14:00〜20:00

食べたのは…2006年9月
主な値段は…南部サイゴンのミックスチェー 650円、北部ハノイのフルーツのチェー 750円

もっと早くご紹介したかったな……と残念なのがこのお店。期間限定のチェー専門店「チェーカフェ」です。9月末まで、しかも週末土日だけの営業なので、お店に行けるのがあと4日?5日?しかないんです。

チェーというのはベトナムのかき氷。以前トーキョーウジキントキでも、蒲田の人気ベトナム料理店「ミ・レイ」でいただいたものを紹介したことがあります。

……と書きかけたんですが、「チェー=かき氷」ではないそうなんですね。チェーカフェさんのblogによると、チェーというのはベトナムの伝統的な甘味のことで、豆とか芋とか穀類、または果実を砂糖で煮てどろっとさせたものをいうそうなのです。本来チェーは温かいものだけれど、暑い地方では冷やして食べるようになり、近年かちわり氷を足したものが登場した、ということなんですね。知らなかった〜。

これを読んでいて、「あ、要するにぜんざいだな」と思いました。小豆を砂糖で煮たのがぜんざいですよね。夏場になると「冷やしぜんざい」が登場するし、沖縄だとぜんざいといえばそこにかき氷をかけたもののことを指すわけです。…と、勝手に「チェー=ぜんざい」論で納得するワタシ。

さて、前振りが長くなりました。チェーカフェでは2種類のチェーがいただけます。

写真手前がフルーツのチェー、奥がミックスチェー。長いスプーンで、グラスの中をかき混ぜながらいただきます。横にあるのは、追加用の氷です。グラスの中をかき混ぜながら食べるため、すぐ氷が溶けてしまうので、追加の氷も一緒に出してもらえるんです。

ミックスチェーは南部サイゴン(って今はホーチミンですが)のチェーなのだそうです。具はゆであずき、緑豆あん、白花金時豆、タピオカもち(細長い面白い形)、白玉、バナナチップス、ローストココナッツ。甘いココナツミルクがかかっていて、その上にかき氷が乗っています。かき混ぜてもぐもぐと食べると(具だくさんだから、かき氷なのに「もぐもぐ」なんですよ)、ほんとにぜんざいみたい。あずき+ココナツミルクの組み合わせ、おいしくないはずがありません。

なんといっても特筆すべきは、食感の楽しさ。柔らかくつぶれる豆類、コリコリしてるバナナチップス、むにゅっとした歯ごたえのタピオカや白玉など、いろんな歯ごたえのものを混ぜながら食べるのは、おいしいだけじゃなくてとても楽しいです。

もう一つのフルーツのチェーもとても具だくさん。こちらは北部のチェーだそう。いちご、マンゴー、バナナ、リンゴ(これは気付かなかった)、龍眼(小さなライチみたいなフルーツ)、ジャックフルーツスイートバジルシード、そしてそして、アボカド!フルーツのチェーは、ココナツミルクとコンデンスミルクを合わせてかけているそうです。

こちらもやっぱり、おいしくて楽しい。ぷちぷちしたバジルシードが大量に入っていて、柔らかなバナナ、シャクシャクした氷とよく合います。アボカドが入ってるデザートって面白いなーとおもったんですが、これがあるおかげで全体に濃厚というかコクのある味になってるんですよね。おいしい〜♪

南部のミックスチェーも北部のフルーツのチェーもどちらもおいしかったけど、個人的な好みだとフルーツのほうが、より好きな味でした。いやぁ、おいしかった。

ところでこのお店は、ベトナム料理屋さんの一角を仕切っているんですが、雰囲気もまるでベトナムのお店みたい。写真は↓に。

Vietnam food restaurant MaiMai, Ekoda, Tokyo

これがお店の外観。東京のお店とは思えないような感じだと思いません?(笑)

店内には低いプラスチックの椅子(お風呂の椅子みたいな低い椅子)と手作りっぽい低い小さなテーブルが置かれて、もちろんクーラーなんかなくて、開け放した扉から外の空気がそのまま入ってきて、ほんとにベトナムのチェー屋さんってこういう感じなんだろうなあと思いながらいただきました(すみません、ベトナム行ったことないので想像でモノを言ってます)。

お隣のベトナム料理店「MaiMai」がちょうどランチ終わりかけの時間だったので、先にランチをいただいたのですが、そこのお料理もとってもおいしかったですよ。特にバインミー(サンドイッチ)が、「これ!これが食べたかった!」という味で、ものすごく気に入ってしまいました。店内にかけられた手書きのメニューもとてもおいしそうで、「バナナとココナツの温かいチェー」という文字も気になりました。う〜、夜にも行ってみたいなあ。

MaiMaiのランチメニューについては、私の日記blogで書いてますので、よかったらこちらもお読み下さい。