読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

熱海なのに、金沢の味:和菓子村上「氷あんみつ」

関東(東京以外)のかき氷

「和菓子村上」
静岡県熱海市田原本町4-8 電話:0557-83-7111
営業時間:8:45〜17:30(年中無休)

食べたのは…2006年9月
主な値段は…氷あんみつ 630円、氷宇治金時 630円

熱海駅からアーケードを歩いて2分くらい。「天の川饅頭」と大きく書かれた看板のかかった和菓子やさんがあります。以前こちらでいただいた抹茶ソフトクリームがおいしかったことを思い出し、立ち寄ってみました。

看板の印象が強くて「天の川饅頭」さんというお店なのかと思ってたんですが、金沢の和菓子やさん「和菓子村上」の熱海本店だったんですね。お店に入ると、お菓子を販売している奥に喫茶コーナーが。今回はかき氷を頼んでみました。


氷あんみつ、630円。こういう盛りつけかたって珍しいですよね。イチゴシロップに練乳がかかっています。こしあん、バニラアイス、あんずがきれいに盛りつけられていて、目にも美しい♪ このほかに、ていねいに炊いた大粒のあずきがパラパラと散らしてあります。

イチゴシロップに練乳という、とくに変わったところもない組み合わせなんですが、とってもおいしい。やわやわとした氷が気持ちよくて、ぱくぱく食べてしまいます。和菓子屋さんだからもちろんあんこはおいしいし、バニラアイスもおいしいし、瑞々しいあんずもとってもおいしい。暑い日だったこともあって、あっという間に食べ終わってしまいました。

ただ一つだけ不思議だったのは、あんみつなのに寒天がなかったこと…えんどうまめもなかったし、なぜあんみつなんでしょう?みぞれはかかってたかもしれないけれど、黒蜜もかかっていないし。まあ、おいしいからいいか…(笑)

さて、もう一つ注文した氷宇治金時も、かなりびっくりなビジュアルでした。続きをクリック♪


宇治金時、630円。なんと金箔が散らしてあります。うは〜、ゴージャス!

金箔には驚きましたが、味は正統派。氷の上にみぞれがかかっており、抹茶が粉末のまま振りかけてあります(抹茶が粉末なのは正統派じゃないかもしれないけど)。抹茶の味はそれほど自己主張が強いわけではないです。

粒の形がきれいに残っている大納言も、ほっくりと炊けていておいしいです。うう〜ん、おいしいなあ……。不思議なんですが、前に熊谷で食べたかき氷では、粒がしっかり残っているあずきは、柔らかい氷に合わないと思ったんですけど、ここでは全く思わなかったんですよね。

きっとここ、何を食べてもおいしいんだろうなあと思わせるお店でした。今度熱海に行ったときには、和菓子とお抹茶にしようかな。