トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

カフェ de かき氷:Cafe de FOB「グレープフルーツ」

「Cafe de F.O.B」(WEB
名古屋市中区栄 3-13-22
TEL 052-263-3701
営業時間 11:00〜21:00

食べたのは・・・2006年8月
主な値段・・・・・グレープフルーツ700円

ナディアパークの北側にCafe de F.O.Bがあります。周りにはおしゃれなショップやカフェ、レストランがたくさん♪ゆっくり散策するだけでも十分楽しめるエリアです。
さて、Cafe de F.O.Bの前に行くと「ここがカフェ?」と思ってしまうかもしれません。
1階はナチュラルでおしゃれなな輸入雑貨や家具などが置かれているショップになっています。真正面の階段を上がって二階に上がると広々とした空間のカフェがあります。
正面のレジで注文し、お金を払うとアルファベットのプレートが渡されます。それをテーブルに置いて待っていると注文の品を持ってきてくれます。

ランチ時にお店に行った私。果たしてかき氷は食べられるのか?と恐る恐るお店の人に聞いてみると「少しお待ちいただきますがいいですよ」とのこと。よかったぁ。
テラス近くの席に座って待つことしばし。
グレープフルーツのかき氷がこれ。

見た目はイタリアンのグラニテみたいですね。
でも後からシロップがかけられているので、やはりかき氷。
シロップもグレープフルーツジュースとはちょっと違います。懐かしい気がしたのは、昔グレープフルーツを輪切りにして砂糖をかけたときの味がしたから。(失礼)人工的な味ではなく、ナチュラルな味がしたのも好感がもてました。
グラスに入っているので、溶けると間違いなくジュースになりますが。(笑)
全体にシロップがしみているので、氷がペッタリした感じになるのは残念ですが、イヤという気にはなりません。こういうのもアリかなと思えます。
スッキリした味で満足のかき氷でした。

ただ高所恐怖症の私には・・・。(ただの余談です)

二階に上がる階段が恐怖でした。(笑)
階段にはスケルトンに近い素材の板が使われていて、さらにつま先部分ににさえぎるものがないので店の奥が見えるような階段のつくりになっています。
店が広く見える効果があるのはわかりますが、高所恐怖症の私にはブルブルブル。