トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

中華街の外れでおいしいかき氷を:横濱菓楼ハーバーズムーン

横濱菓楼ハーバーズムーン
横浜市中区日本大通36 電話:0120-005-436 
営業時間:10:00〜20:00、年中無休

横浜中華街のはずれにあるおしゃれなお菓子屋さん「横濱菓楼ハーバーズムーン」。お菓子を売っているショップの横にあるカフェは、アフタヌーンティーなどが楽しめるゆったりとした喫茶なのですが、そこで中華風デザートも出しているらしい、ということで行ってきました。

かき氷は「雑果珍珠泡冰(台湾式ミックスフルーツかき氷)」と「台湾式マンゴーかき氷」の2種類。まずは写真から行ってみましょう。


雑果珍珠泡冰(台湾式ミックスフルーツかき氷)、945円。
ダイスにカットしたマンゴー、仙草ゼリー、大粒のタピオカ、メロン、ライチ、イチゴがこんもりと盛られて、上にはバニラビーンズたっぷりのおいしいバニラアイスが。おお〜、これはゴージャス♪


こちらは台湾式マンゴーかき氷。上のフルーツかき氷も、全景はこんな感じです。マンゴたっぷりで贅沢だな〜。

このかき氷2種、同じ味かと思ったらちょっと違いました。フルーツかき氷のほうはマンゴソースだけ、マンゴーかき氷のほうはマンゴソース+コンデンスミルクなのです。甘めなのが好きな方はマンゴーかき氷を、さっぱり味がお好きな方はフルーツかき氷をお勧め。どっちもおいしいです。

サイズは中の大ってとこでしょうか。大きなグラスにぎっちり氷が入って、上の具もダイナミックにかけられていて、見た目のサイズ以上に食べ応えがあるかき氷です。氷のかきかたは細長く、結構ソースの水分を吸い込んでいるわりにはショリショリした食感。

横のショップはケーキ屋さんだし、上にも書いたとおりアフタヌーンティなども出しているこのお店。ケーキと紅茶、というのが多分普通のオーダーなんだと思うのですが、かき氷の他にも中華風デザートを出していてどれもおいしそう。お友達が食べてた仙草ゼリーパフェの写真も貼っておきますね。


こちらが仙草ゼリーパフェ。これにもマンゴ&バニラアイスが♪

あと気になったのが、「楊枝甘露」(かき氷じゃなくてごめんなさい)。楊枝甘露については以前ここで書いたことがあるんですが、マンゴーミルクの中に、カットしたマンゴー、パパイヤ、身をほぐした柑橘の実、タピオカをどっさりと入ったデザートスープなんです。数年前から香港でとても流行っていて、私も今年香港に行ったときに、あちこちで遭遇しました。どうも数年前のマンゴープリンブームが、今は楊枝甘露に移ってきてるらしいんですよね。日本でこのメニューを出しているところがあるとは……と、びっくりしました。

お店の場所は、関内の横浜スタジアムからほどちかく、中華街の外れって感じでしょうか。中華街のお店でマンゴーかき氷を出しているところはまだ私は見たことないので、マンゴーかき氷を食べようと思うと、多分テイクアウトのものを買うことになるんですよね。店員さんもとても感じのいい方だったし、落ち着けるムードのお店なので、せっかくのかき氷、座って食べたいな……というときにオススメです。

横濱菓楼 ハーバーズムーン ありあけ本館

食べログ横濱菓楼 ハーバーズムーン ありあけ本館