読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

ベリーごろごろの幸せ♪:ミニストップ「フルーツ氷」

コンビニエンスストアチェーン「ミニストップ
食べたのは・・・2006年7月
主な値段・・・・・ 245円

リーズナブルでおいしいデザートメニューが多いミニストップ。ソフトクリーム関連のデザートがおいしいのは有名ですが、実はかき氷系も見逃せないメニューが揃っています。

夏の定番「ハロハロ」に続き、今年は他にもかき氷メニューが登場したということで、さっそく食べてきました。


「フルーツ氷 練乳ブルーベリー」245円ナリ。かき氷の上には、冷凍したフレッシュなブルーベリーと、ブルーベリーシロップがたっぷりと、そして練乳がとろーりとかけてあります。ベタベタに甘いこともないし、とってもおいしい!もともとブルーベリー好きなこともあり、たまらなくおいしいです。これで250円しないんだから、エライ、エラすぎる。

その後、某所のかき氷を食べていたときにも思い出してしまったくらい、コストパフォーマンス抜群のおいしいかき氷だったのでした。もう一種類の方(いちご)も食べてみたいなあ。

ところで同じくミニストップのかき氷「ハロハロ」については、以前トーキョーウジキントキでも紹介したことがありますミニストップ公式サイトのハロハロ宇治金時のページを見ていたら、面白い記述がありました。

「銘茶として名高い宇治茶を連想させる抹茶に砂糖と水を加え、茶筅で泡立てたシロップをかき氷にかけ、小豆の別称の金時(きんとき)を載せたものを指します。つぶあんの場合は、抹茶の上に載せるようにかけ、こしあんの場合はボール状にして添えることが多いそうです。金時の小豆色とかき氷の白、抹茶の緑の対比をさせるために小豆の上に抹茶をかけることはありません。」

宇治(抹茶)+金時(あずき)で「宇治金時」というのはOKとして、“つぶあんは抹茶の上、こしあんはボール状”って、初めて聞きました…ほ、ほんと?? 地域差もあると思うのですが、東京で私がこれまで見てきた宇治金時を思い出してみると、つぶあんが抹茶の上にあるか下にあるかはいろいろ(抹茶の上につぶあんが載っていない代表例は虎屋茶寮でしょうか)。こしあんをボール状にして添える、というパターンは見たことがないような? 京都の「月ヶ瀬」の氷しるこはこしあんがボール状になっていると聞いたことがあるんですが、未食なんですよね。

「多いそうです」と言われるかき氷にすらまだ巡り会えていない私。宇治金時道…というのがあるのかどうかはわかりませんが、どうやらまだまだ果てしなく先は長そうです。どこにいったらそういうかき氷があるんでしょう?