トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

衝撃の酸っぱさ!:古今茶家「レモンミルク」

古今茶家
名古屋市中区栄 丸栄本館6階
TEL:052-264-6553
営業時間 10:00〜19:30 (ラストオーダー 19:00)

食べたのは…2006年7月
主な値段は…レモンミルク650円(税別) 特選古今茶家氷840円 *ハーフサイズは200円引き

あやの隊長から今年のトーキョーウジキントキのオープンの知らせを受けて、名古屋方面隊員の私、ほまめも早速up!
今年もたくさんご紹介していきたいと思いますので、応援よろしくお願いしますね。

さてさて、今シーズンひとつめのかき氷・・・どこをご紹介しようかと迷ったのですが、東海地方にお住まいの方ならご存知であろう老舗デパート「丸栄」にある甘味処に決定。
丸栄本館6階の紳士服売り場を通り抜けると、木をふんだんに使ったお店が現れる。
お店の外と中と雰囲気が全く違い、「和」に浸りながらゆったり過ごせる空間になっている。

早速注文したのはレモンミルク。


大きさにも驚いたが、もっと驚いたことが・・・!

すっ、すっ、酸っぱぁぁぁぁぁい!!
思わず目の覚めるような酸っぱさに本当に驚いた。
かき氷の縦半分がレモン、もう半分が練乳なのだが、練乳の部分と混ぜながら食べてもかなり酸っぱい。
メニューには確かに「甘さ控えめなので、甘さの足りない方はシロップをご注文ください」とあった。
急いでお店の方にシロップをお願いして持ってきてもらった。
ほどよくシロップをかけながら食べるとこれがおいしい!
氷の質も◎。大きくスジのようにかいた氷がふんわりふんわり重なっている。


見えるかな?
レモンシロップとミルクの氷なので、色合いとしては地味ですね・・・。でも丁寧に作られたシロップとやさしい溶け具合の氷でバランスが非常によかったです。非常に大きなかき氷ですが、あっという間に完食。ちょっと完食する自信のない方は、ハーフサイズ(200円引き)がオススメです。

次に訪れるときにはボリュームたっぷりの特選古今茶家氷を食べてみたい。
大きな宇治ミルク氷に白玉、餡子、アイスクリームがトッピングされている。
宇治もこのお店は抹茶シロップではなく、抹茶をたてたものを直接かけるのでそのおいしさに期待できる。