読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

たいやき屋さんのかき氷はあんこが主役:わかば「氷宇治あずき」

東京・中央線沿線のかき氷

わかば(WEB)
〒160-0011新宿区若葉1-10(最寄り駅はJR&営団四ッ谷駅
TEL:03-3351-4396 営業時間AM9:00〜PM7:00(日曜定休)

食べたのは…2005年8月
主な値段は…「氷宇治あずき」500円 「氷白玉あずきミルク宇治(スーパースペシャル)」650円 

四ッ谷で…というか、東京でも屈指の有名な老舗の鯛焼きやさん「わかば」。
「夏はかき氷がおいしいよ」と複数名から推薦されていました。ようやく食べてこられたのでさっそくレポ。


手前が「氷宇治あずき」500円 、奥が「氷白玉あずきミルク宇治」650円。ちなみに、氷白玉あずきミルク宇治は全部入りなので「スーパースペシャル」というすごい名前が付いてましたが、見た目ほとんど変わらないところがミソ(笑)

サイズは中の中といったところでしょうか。あずきがしっかりたっぷりはいっているせいか、結構食べでがあります。氷のかきかたはカリカリ系。

見てすぐ分かるとおり、ここも抹茶がそのままかかっています。ちょっとこれが苦いうえ、あんこがほとんど甘くない(むしろ塩気を感じるほど)ため、氷宇治あずきは全然甘くありませんでした。
普段私は、あずきとミルクが両方かかっていると「甘すぎる」と思うことが多いのですが、このお店に関してはミルクがかかっていないと甘くないため、氷白玉あずきミルク宇治のほうが断然おいしく感じました。注文の際は、あずきが甘くないことを考慮に入れて、「+ミルク」をオススメします。

甘くない、と強調してしまいましたが、このあずき、非常においしいのです。さすが鯛焼きやさんのあずきだなあと思わせます。豆の歯ごたえを少し残すように炊いてあります。

赤血球型(真ん中をちょっとつぶしてある)白玉もおいしくて、さすが!4-5個入っていて、食べ応えがあります。


店構えはこんな感じ。

あずきがおいしくて食べ応えあり、値段安め、とうれしいかき氷でした。
全部入りの氷白玉あずきミルク宇治は、とくにオススメ。


最後におまけ。鯛焼きを焼いてるところの写真です。
すごいアンコの量だ…見て分かるように、わかばの鯛焼きはしっぽまでぎっっっっっっっっしりアンコ入ってます。

たいやき わかば

食べログたいやき わかば