トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

マンゴーかき氷が食べたくて:ビアードパパ「マンゴーアイスシャワー」

ビアード・パパ(WEB)

上野ABAB店
住所:〒110-0005 台東区上野4-8-4 上野ABAB店内 1F
TEL:03-3837-4648 営業時間:10:00 〜 21:30

食べたのは…2004年9月
主な値段は…マンゴーアイスシャワー 350円/マンゴーシャーベット 250円


(携帯のカメラで撮ってみました…ムズカシイ! ^^;)

シュークリームのテイクアウト専門店,ビアード・パパ
夏場はマンゴーのかき氷をやっている…ということで,行って参りました。
手前がマンゴーのかき氷「マンゴーアイスシャワー」で,奥がマンゴーシャーベット。

友達が台湾に行くというので、数年前に自分が書いた台湾旅行記を見ていたら無性にマンゴーかき氷が食べたくなってしまいました(馬鹿だ…)。そんなわけで,前から気になっていた,テイクアウト専門のシュークリーム屋さん「ビアード・パパ」へ,友人と二人で行ってきました。

…ここのかき氷、前から気になってたんだけど、いままで一度も行けなかったんです。なぜ今まで行けなかったのかというと、私がよく前を通っていた上野店にはイートインスペースがないから。一人で立ち食いして、一人でかき氷を持って、一人で写真を撮るのはさすがに恥ずかしくって…(^^;

氷の上にゴロゴロと載っているマンゴーは,台湾産のアップルマンゴーです。アップルマンゴーというのは,スーパーでよく売られている黄色くて少し平べったいあのマンゴーとは種類が違い,赤くてもっと大きい種類のマンゴーです。日本でも沖縄とか宮崎で作られているんですが,大変な高級品。一個1500円以上するのが当たり前だったりします。

で,そのアップルマンゴーのなかでも,ここで使われているのは愛文種という種類のマンゴーなのだそうです。かなり大きなさいの目に切ってあるのですが,氷から落ちそうで危険…。マンゴーは半解凍状態になっています。

マンゴーの果肉は練乳で和えてあるようですが,ミルク感よりは果実感が強いです。氷は注文すると機械でかいてあります。ふんわり…に近い,かなりきめ細かい氷で,チェーン店で食べられる氷としてはかなりレベル高いです。

台湾のマンゴーかき氷(ホントにマンゴーと練乳だけで,すんごくおいしくて,すんごい量だった)を思い出させるような,かなりおいしいかき氷でした。台湾で食べたかき氷にはさすがにかなわないけど,でもこれはかなりハイレベルです。

そんなわけで「シュークリーム屋さんのマンゴーかき氷」がいかがなもんかといいますと…結論。おいしいです,かなり!マンゴー好きな方にはおすすめ。なくなる前にぜひ食べてみてください^^


追加情報:マンゴーアイスシャワー,お取り寄せもできるそうですしろくま以外でかき氷の通販って初めて見たかも…(驚)