トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

あずきと練乳で氷が沈む:愛知「若不老園」

「若不老園」
愛知県海部郡甚目寺町甚目寺郷前79-3
TEL052-442-8184
営業時間、定休日 不明(ごめんなさい・・・)

食べたのは・・・2004年9月
主な値段・・・・・宇治あずき練乳600円
※かき氷は今シーズン9月12日までとのこと。

このお店はクマ&レイさんの情報をいただいて行ってきたお店です。Thank You!!

以前からお店の名前は知っており、近くを通るとあちこちに看板が出ているのでだいたいの場所も知っていた。
でも着いてみると「ここかぁ〜」と思わずつぶやいてしまうような住宅街の中。
行列までにはいかないが、途切れることなく和菓子を求める人がやってくるのでやはり知るひとぞ知るお店なんだろうなと思った。
和菓子のお店の隣にもうひとつ玄関があり、お邪魔します・・・というかんじで入るとテーブルと椅子がある。
いちご、レモン、メロン、せんじ、ブルーハワイ、珈琲、宇治。トッピングはあずき、練乳、ソフトクリーム、白玉・・・と氷の選び方と共に張り紙がしてある。
私は宇治であずきと練乳を注文。
シャカシャカ音が聞こえてほどなくかき氷がきた。

ね?沈んでるでしょ?
ふわふわ氷にたっぷりのあずきと練乳。
一瞬甘さを想像して「これはキツイかも」とひるんだが、抹茶の部分だけを食べてみるとすっきりしていてそれほど甘くない。
あずきは柔らかめで甘さ控えめ。
これだったらあのたっぷりの練乳でも大丈夫。
今シーズンはまもなく終了するので行かれる方は急いでくださいね。