トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

絶品生いちご:目白「志むら」

志むら
〒171-0031 東京都豊島区目白3-13-3 電話:03(3953)3388
9:00 〜 19:00 日曜定休

食べたのは・・・2004年8月
主な値段・・・・・宇治金時 800円、氷生いちご 750円 

去年このサイトを始めてから,何名もの方にオススメされていたのがここ、目白駅そばにある和菓子やさんの「志むら」です。名物は九十九餅というお菓子なんですが、夏のかき氷がとにかく絶品ということで、食べに行ってきました。


氷生いちご 750円。

こ・れ・は…!!!
生のいちごをゆるく煮たジャムのようなソースが、ふんわりかかれた氷の上にざばさばと惜しげもなくかけられています。氷が溶けて山が崩れているあたりも、ソースのたっぷり感を視覚的に訴えてくるようですばらしい!

生いちごのかき氷というと、西荻窪の「甘いっ子」というお店もあってそちらもおいしいのですが、どちらか選べと言われたら、私はこっちかなあ。適度な甘さ、ゆるさがたまりません。
甘いっ子のいちごソースはあまり甘くないので、甘党じゃないひとはそちらのほうが好みかも?


もう一つ、宇治金時も。

こちらもふわふわな氷に、濃厚な宇治シロップがかかっています。
和菓子屋さんだから当然、あずきもおいしいし(もうちょっと量があってもいいかな?という気もしましたが)。ああ、幸せ〜。

サイズはそれなりに大きいのですが、氷がふわっとしているので、軽〜くお腹に入ってしまいます。もう一個かき氷食べようかと半分本気で思ったくらい(笑)
でも氷はやめて、名物の「九十九餅」をいただきました。
二人で一皿注文したら、半分ずつお皿を分けて出してくださる心配りがうれしい。


九十九餅。(一人前の半分)

いや〜おいしかった!また行きたいなあと思わせるお店でした。
次回は「キャラメル氷」をたべようかな♪