トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

甘さ調節三段階:名古屋「ささやなぎ」

「ささやなぎ」
名古屋市中村区名駅南1-17-2 
TEL052-541-0569 9:00〜20:00 日曜定休
(かき氷は6/1〜9/30の4ヶ月間の正午より)

食べたのは・・・2004年8月
主な値段・・・・・宇治金時 580円、白玉60円、ミルク60円(税込)

ささやなぎは鬼まんじゅうの老舗。
和菓子屋さんの中に4人掛けのテーブル二つと2人掛けのテーブル三つ。
宇治金時を注文して、ガラスケースの商品を眺めながら待つことしばし。


抹茶のシロップが添えられている。
ふわふわ氷に甘さかなり控えめの抹茶の味がしっかりするシロップ。
ほじほじとしていくと粒あんが氷の中ほどに入っていた。餡子は小粒。
量としては多目で、下のほうに行くとシロップがなくなってしまうので途中で添えられたシロップをかけながら食べる。

甘さは普通よりもかなり抑えられているので、途中でちょっと練乳がほしくなったりした。
氷のメニューの裏には甘さの調節の説明が書かれていて宇治に関しては、

A:普通の甘さ
B:甘さ控えめ
C:さらに甘さ控えめ

ということになっている。私のは普通なのだが、これで甘さ控えめだとどうなるんだろう・・・?
おいしい、かなり優等生なかき氷だった。