トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

口の中で氷がほどける…:京都「茶寮ぎょくえん」

「茶寮ぎょくえん」
京都市中京区先斗町三条北突当り TEL 075-231-8353
営業時間 14:00〜22:00 定休日 木曜日

食べたのは…2004年6月
主な値段は…宇治ミルク 630円、黒みつミルク氷 500円(たしかこれくらい…)

よくここでかき氷を紹介するときに「氷のかきかたがきめ細かく…」とか「かきかたは粗めで…」などと書いていますが、まったく別次元のかきかたの氷を食べさせてくれるのがこのお店。おいしいお店がたくさんあった京都のなかでも、非常に強い印象を残した一軒です。

まずは写真を見てください。

宇治ミルク 630円。

写真をみていただけば、わかるでしょうか。
氷がまるで、羽毛かなにかのようじゃありません?

ここの氷、何がすごいって、かきかたがものすごく上手くて、口に含むと氷がはらはらとほどけていくような食感なのです。ものすごく軽い。ここまで氷はかるくかけるのか、と、非常に驚きました。

アップで見るとこんな感じ。
すいません、写真あまりうまくないですが…


黒みつミルク氷。こちらも軽い、くちの中でほどける…


お店は先斗町(ぽんとちょう)の端にあります。けっこう小さなお店なので、すぐ行列になってしまうみたい。
夜は22時までやっているので、「飲んだ後にかき氷」なんて贅沢なこともできるかも。

あの口溶けは芸術品だと思います。量も比較的少なめです。
家ではできない絶品かき氷、京都に行くことがあれば、試してみてください。