トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

姿も味もオーソドックスな下町かき氷:浅草橋「にんきや」

「にんきや」
台東区柳橋1-3-12 TEL:3851-1002 
営業日:11:30〜19:00 日曜定休

食べたのは…2003年7月
主な値段は…氷しるこ 700円、氷宇治金時 800円

浅草橋の駅から南へちょっと歩いたところ。さりげなーい店構えの小さな老舗です。てゆーか、昔からお店は知ってたんですが、有名なお店だなんて知らなかった。(昔は何軒か、このあたりにはこういう感じのお店があったんです)
(写真は続きに)


(PHSのカメラで撮った写真でスイマセン、いつか再食したらきれいな写真とともにアップします…^^;)

注文したのは氷しるこ。氷はフワフワにかかれたタイプでサイズは中くらいです。真っ白な氷が山盛りになっている姿は、東京下町系のスタンダードですね。こしあんと白玉三つがガラスの器の下に沈んでいます。

白玉はまんまるでちょっと小さめ、歯ごたえしっかりです。こしあんはサラリとした甘さで、安心できるおいしさ。何食べても手堅くおいしいので、きっと氷宇治金時もおいしいだろうと思われます。

とはいえ、正直この値段は高いよなあ。姿も味もオーソドックスな「下町かき氷」なのですから、値段も下町価格にして欲しいな…という気は致します。