トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

何を食べてもおいしいお店はかき氷も美味でした:神楽坂「紀の善」

「紀の善」
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1-12 TEL:03-3269-2920 
営業時間11:00〜21:00(月〜土曜)、 12:00〜18:00(日曜祝日) 第三日曜定休

食べたのは…2003年8月
主な値段は…氷宇治金時 750円、氷白玉あずき 750円

神楽坂の有名な甘味処(地下鉄、JRは飯田橋駅下車、すぐ)。神楽坂の上がり口すぐのとなりにある老舗です。
氷はどっちかというとパリパリ系なんですが、空気をたくさん抱いていて、口溶け非常になめらかです。

写真に注目。氷の上には抹茶がかかり、その上には甘さ控えめの粒あんがドカッと豪快に、さらにその上には白玉が二つ載っています。この順番は東京の甘味処としては非常に珍しいレイアウトだと思います。

この載せ方が効いていて、白玉がムチムチと柔らかく、たまらない舌触り。通常白玉は氷の下に埋まっていて、冷えすぎて固く粉っぽくなっているのが多いのですが、氷の冷たさをあんが遮ることによって、ゆでたての白玉の柔らかさが保たれているのです。お店は狙っているのでしょうか?だとしたらさすが…!

さらに、抹茶も非常においしい。そのままお薄でいただいても、相当おいしいだろうなと思わせる抹茶です。つぶあんの味は甘さひかえめなのですが、いいあずきを使ってるんだろうなぁ…と思わせる美味。宇治金時というのはえてして、抹茶がおいしいとつぶあんがイマイチ、ということが多いのですが、ここはあんも抹茶もさらに白玉だんごもハイレベルです。スバラシイ!


もっとしっかり甘い方が好き、というかたは、同じ値段の「氷白玉あずき」を食べてみてください。こちらもおいしいです。