トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

手回しのかき氷機+果物+天然氷=絶品:京都「GION-NITI」

GION-NITI(WEB
京都市東山区祗園町南側570-8  電話: 075-525-7128
営業時間:11:00〜18:00、不定休

食べたのは……2010年8月
主な値段は……天然氷のかき氷+季節の生果実 1000円 他(2010年の価格)

2010年京都夏合宿、最後にご紹介するのは祇園の「NITI(にち)」というお店です。ちょっと横道を入ったところに「日光天然氷」ののれんがゆらゆら揺れているのを見て、ほまめさんが「気になるから入ってみようよ」と。

実はこのときぎおん徳屋に入った直後で、あまりかき氷な気分でもなかったのですが……。結論から言います。ほまめさんのかき氷の勘、素晴らしい。


日光の天然氷と、そのときおいしい果物を使ったかき氷。氷のかき方も色も美しい!この色、何のかき氷か分かります?

続きを読む

宇治といえばお茶!:京都・宇治「中村藤吉本店」

中村藤吉本店 本店([ http://www.tokichi.jp/:title=WEB])
京都府宇治市宇治壱番十番地 電話:0774-22-7800
営業時間:11:00〜17:30(土日祝日は18時まで)

京都からJRで30分くらい行くと、宇治の街に着きます(いや、京阪でもいいんですけど)。宇治といえば平等院、あるいは宇治茶。ほまめさんが京都に到着する直前に、ちょっと足を足を伸ばして、宇治でかき氷を食べてきました。


宇治の駅を降りてちょっと行ったところ。のれんが出ないとお店がやっていることがぱっと見には分からないくらいですが……ここ、「中村藤吉本店」という有名なお茶屋さんなのです。もちろん、宇治茶を扱うお店。

のれんをくぐると、伝統的な和風建築の建物。日陰が涼しい…三和土をあがるとお茶売り場があります。煎茶、ほうじ茶、京番茶などのほか、私が行ったときは真夏だったので、麦茶や水出し煎茶もありました。

そこを抜けると、光溢れる中庭が。中庭を臨む素敵な喫茶室で、お茶を使ったカフェメニューの数々をいただくことができます。……と、大変お待たせしました。中村藤吉本店のかき氷、こちらです。


「宇治きん氷」850円。サクサクのきめ細かい氷はまるで新雪のよう。白玉とあんこがかわいらしくそえてあるほか、てっぺんにはなじみのいいソフトクリームが。

別添えになっているのは、宇治抹茶の蜜と黒蜜です。抹茶蜜も黒蜜もサラサラしていて、スッと氷に入っていきます。蜜をかけると……

続きを読む

町屋カフェでコストパフォーマンス抜群な氷を:京都「京八坂」

京都の町屋カフェ 京八坂(WEB
京都府京都市東山区金園町388-2 電話:075-541-6530
営業時間:11:00〜18:00(カフェ、ギャラリー)、水曜休

本当に暑い、夏の京都。歩いているうちに汗がだくだく、もうダメ……と思っているところに「氷500円」と看板が見えました。特に調べてたお店とかではないけど、休憩がてら氷食べちゃう?涼んじゃう?……と暑さから逃げるようにして入ったのが、「京八坂」。八坂神社へ向かう坂の途中にある町屋風カフェです。戸を開けて入ると、スーッと汗が引いていくくらいギンギンにクーラーが効いていました。2階に上がって二人ともかき氷を注文。


手前が「黒蜜きなこ」、奥が「氷梅」。どちらも500円です。写真だと分かりにくいですが、どちらも実はかなり大きいんです。なにしろ、氷に刺さってるスプーンはカレー用のサイズですから。そうめんを入れるガラス鉢に、気前よくこんもりと盛られたかき氷。

黒蜜きな粉は予想通りのおいしさでしたが、ちょっと驚いたのが氷梅。

続きを読む

シンプルなルックスの氷の下に隠れているのは……:京都「粟餅所・澤屋」

粟餅所・澤屋
京都府京都市上京区今小路通御前西入紙屋川町838-7 電話:075-461-4517
営業時間:9:00〜17:00(売り切れじまい)、木曜、毎月26日休

「古の花」のあと、北野天満宮の近くでもう一軒、かき氷を食べてきました。さて、これなーんだ。


まるで「スイ」(みぞれ、せんじ)みたいですが……そんなわけはなく。食べ進むと中からちらっと頭を覗かせたのがコレ。


これこそがこのお店の名物でして……

続きを読む

ふわり&まったり、果物そのままの美味:京都「古の花」

古の花
京都府上京区御前通今小路上ル馬喰町898  電話:075-461-6687
営業時間:9:30〜17:00、火曜休

食べたのは……2010年8月
主な値段は……もも氷、バナナミルク 600円 他

お次も京都の有名店をご紹介。北野天満宮のすぐ近くにあるいっぷく処「古の花」。このはな、と読みます。地元でも人気が高いお店で、私たちが行ったときも入店待ちのお客さんの列が絶えることがありません。かき氷は人気メニューみたいで、見回すとたくさんの人がかき氷を注文していました。もちろん私たちも。


「もも氷」600円。こんもりと盛られた氷を覆うのは、桃の果実をそのままかけたようなフレッシュな桃のソース。桃の皮の色とおぼしき濃いピンクが細かく散っているのがかわいらしい!

ふんわりときめこまかくかいた氷を軽く固めて、その上にたっぷりとソースがかけまわしてあるので、見かけよりもかなりボリュームがあります。もう一個のかき氷もすぐに到着。


こちらはバナナミルク。運ばれてくると、ぷぅんとバナナの香りが。

続きを読む

番茶のかき氷って珍しいよね:京都「ぎおん徳屋」

ぎおん徳屋
京都府京都市東山区祇園町南側570-127  電話:075-561-5554
営業時間:12:00〜18:00、無休

食べたのは……2010年8月
主な値段は……お番茶のかき氷 900円 他

去年(2010年)の8月、かき氷合宿と称して私(あやの)とほまめさんは一緒に京都に行ってきました。まだ正式オープン前ですが、そのときの話をつらつらと書きたいと思います。

夏の京都といえばハンパのない暑さ。街を歩いて火照った体をかき氷で冷やす……ということが昔から行われていたそうで、京都は非常にかき氷レベルの高い街。これまでにもいくつか京都のおいしいかき氷をご紹介しています(右側の「京都のかき氷」をクリックしてみてください)。

まずは、京都の中でも非常に京都「らしい」場所、祇園にある有名な甘味処「ぎおん徳屋」。特上抹茶宇治金時(1300円)を筆頭に、練乳氷、練乳金時、黒蜜氷などいろいろなかき氷があるのですが、私たちが選んだのは「お番茶のかき氷」。


お番茶のかき氷、900円。円錐形に盛りつけられた氷の周りをぐるっと輪切りのレモンが並んで、絵的にも美しい!


こんな風に、番茶のシロップを上からまわしかけていただきます。抹茶のかき氷はよくありますが、番茶って珍しいですよね。

続きを読む

手塚治虫かはたまた藤子・F・不二雄か……:京都「梅園」

梅園 河原町
京都府京都市中京区河原町六角上ル東側山崎町234-4 電話:075-221-5017
営業時間:10:30〜19:30、無休

食べたのは……2007年5月
主な値段は……宇治ミルク白玉 800円 他

いまから3カ月ほど前の話。5月下旬に、京都旅行へ行ってきました。目的は相国寺承天閣美術館若冲展を見に行くことだったんですが、道中一回だけかき氷を食べたので、そのときのお話を。

トーキョーウジキントキでも数軒ご紹介してますが、甘味処のレベルが高い京都は、かき氷のレベルも高いのです。「ぎょくえん」「中村軒」など、3年経った今でも鮮烈にその姿を思い出せるかき氷もあるくらい。今回はぎょくえんに行くも営業しておらず、「ああ、どこに行こう……」と河原町を歩いていてでくわしたのが、梅園 河原町店。梅園には2004年にも行ってるんですが、そのときは清水寺に近いお店だったんですよね。


Mさんが注文した宇治ミルク白玉(多分)、800円。ふんわりとした氷にまんべんなく抹茶と練乳がかけられ、周りには白玉がたっぷりと。柔らかな氷で、おいしくいただきました。

私ももちろんかき氷を注文したのですが、供されたかき氷を観て、Mさんも私も思わず笑ってしまったのでした。だって……


だって、やってきたかき氷、これだもの。手塚治虫藤子・F・不二雄のベレー帽か、というビジュアルに、一瞬言葉を失ったあとで大笑い。

こちらは「ベレー帽氷」……じゃなくて、「黒糖志るこ」850円。黒糖、つまり黒蜜のかき氷の上に、志るこすなわちこしあんがたっぷりと載っかっているかき氷です。京都に行くと、黒蜜のかき氷がたくさんあるのが嬉しい私。しかももともとつぶあんよりこしあん派で、「氷しるこ」の文字を見ると思わず頼みたくなっちゃうんですよね……そんなわけで「じゃあ黒蜜とこしあんと両方!!」と欲張ったところ、こんなにものすごい氷がでてきちゃったのでした。

で、こちらの黒糖志るこ。おいしいのはおいしかったんですが、黒蜜もこしあんもたっぷり(単体でかき氷として成り立つほど)の量がかかっていたので、甘さもダブル。「おいしい…けど甘い…」と涙目になりながら完食したのでした。梅園さんのせいじゃないの、私が欲張ったのが悪かっただけ……次回はどっちかにしたいと思います。

この甘さが効いて、その後イノダコーヒに行ったときも甘いモノを食べる気にならず。前日は甘いモノを食べまくっていたのに、この日はかき氷で撃沈しちゃったのでありました。

梅園 河原町店

食べログ 梅園 河原町店

梅園 清水店

食べログ 梅園 清水店